About 活動について

奈良高専吹奏楽部ってどういうところなの?

奈良高専吹奏楽部とは、正式名称を奈良工業高等専門学校吹奏楽部、 英語では"Nara National College of Technology Band"といいます(2006年5月変更)。
Concert(コンサート:後のマーチングと区別し“座奏“と呼ぶこともあります)と Marching (マーチング:ステージマーチングショウ、パレード等での演奏。 フィールドを歩きながら楽器を演奏すること)の両方を行っています。
2006年10月より、Marching Band として活動するときは、 "The Wind & Percussion Corps -Wizards-" という名前で活動しています。

-Wizards- ってどういう意味?

Wizard は直訳で"魔法使い"という意味です。
「ステージ上で魔法を起こし、見ている人達を感動させたい」という願いを込めてこの名前を付けました。

どんなメンバーで活動しているのですか?

現在は、約40人で活動しています。高専は5年ありますので、15歳~20歳という幅広い年齢層で活動を行っています。 クラブの運営は幹部・準幹部と呼ばれる人達を中心に行っています。

具体的に、どんな活動を行っているのですか?

奈良高専吹奏楽部の主な活動としては、毎年7月下旬に行う定期演奏会と、 3月下旬に関西圏7高専吹奏楽部と合同で開催する関西高専合同演奏会があります。 また、例年8月に行われる吹奏楽コンクールにも出場しています。
他にも、高専祭(高専における文化祭のこと)でのコンサート、入学式などの学校行事での演奏、 年間数件の依頼演奏やパレード出演も行っています。

普段どれくらい練習しているの?

平日は授業終了後、16:30~18:30まで練習しています。 演奏会が控えているときは、もう少し長く練習することもあります。土曜日は午前10:00~17:00ごろまで練習しています。

定期演奏会ってどんなことするの?

奈良高専吹奏楽部では、毎年7月下旬に定期演奏会を開催しています。 この演奏会を最後に5年生は引退、次の4年生へとクラブの幹部が受け継がれるという、 クラブの一年間の集大成とも言うべき演奏会です。 内容として一部に吹奏楽に関心のない方にも楽しく聞いていただけるPOPSステージをおき、 二部ではシンフォニック・ステージとして、コンクールの課題曲を含め吹奏楽の曲を演奏します。 そして三部はステージ・マーチング・ショウ、迫力のあるステージで演奏会を締めくくります。 もちろん、毎年少しずつ内容が変わります。

合同演奏会とは?

私たちは、次の関西高専吹奏楽部で毎年3月下旬に合同演奏会を行っています。